大雨は人を遠ざける


久々に更新する内容がこれです。
まぁ色々あったんですが、その辺はしょらせて下さい。毎日が怒濤だったので、GW以前の記憶が曖昧なんですようおうおうおう。orz

曖昧ではありますが、春頃に増岡さん(Twitter:@lib92)から
「新緑の頃の貴船に行ってみませんか?」
という素敵な誘いを受け、河野る宇(Twitter:@jasper_E)さんも含めてのオフ会状態になりました。
それまでの間にやらねばならぬ事がいくつか。

・キャラデザと小説の挿絵描かねばならなんだ(高柳総一郎さん「こくどうっ!」)
・「お祭り騒ぎ」が書き進んでいない
・イベントのお手伝い
・ゲスト依頼を受けていた(FateGroundOrder)


......etc
だいぶ、積んでるね。毎度、積みゲーの勢いだ。orz

当日のことは、続きにて。。。





_________________________________



何気にtwitterでは告知を出していましたが、絵本紹介の依頼も受けたりだったので、イベントの手伝いとゲスト依頼の原稿を納品して......の、当日。
天気が少し寒くなることを知っての私の装備がこちらになります。


2018_5code.jpg

若干、既視感あり。だから自分の作品キャラに着せてみました。そして、これで問題はない。

行く場所が貴船だと決まっていたからこそ、この装備です。
どうでもいい豆知識ですが、平安神宮も大原も貴船も鞍馬も、みーんな京都市内の同区。

同じ区内だから近いと思ったら自損事故に遭います。
この区画、半分ぐらいは山間部。天気予報で京都市内全てが京都府南部だと思った貴方!
そこからがうっかりの始まりだ!私は何度か行ったお蔭で学習した!(謎の自信

とりあえずお二方と叡電出町柳駅前にて合流するまで、まだ小雨でした。

道中は創作者あるあるや、日常ネタ、京都ネタで盛り上がりつつ、だらだら叡電に乗り、貴船駅に到着。
この時点で素晴らしい程の雨粒。

IMG_6691.JPG IMG_6697.JPG

視界は白くなるまでいかないけれど、若干傘が手放せないぐらいの勢いでした。
......ありがとう、UNIQLOさん。10ウン年前に買ったパーカーですが、この時もの凄く役立ちました。
何せ茂り始めた木々や料亭の屋根等を伝い落ちる雨粒が、若干の滝状態。飛び散る水しぶき。
だが、床は無い。川床必要な暑さはもう少し先だから。先だもの!

しかしアスファルトの道は雨水の川、泥が流れに沿ってアーチを作る.........


これこそ、リアル川床!(おい

そして人、少ない!


青空じゃないけど、撮影天国でした。
しかし素人装備の一眼レフは故障フラグと隣り合わせ。何の度胸試しだ。(愕然

だいぶ心の声だだもれにしましたが、芽が出たとこのツワブキとか、明るい緑色したシダ植物とか、少し光に透ける紅葉とか、一眼レフで撮りたかったです。
いい具合の水滴付いていたし、色調調整かけながら奇声挙げてたと思います。

P1820218.JPG

辛うじて撮れたのは、建物の下に入ったこの辺りで。
そんな心の声を挙げるゆとり溢れた観光野郎でしたが、雨の中必死になって並ぶ修学旅行生と、レインコートを着て集合写真を撮るカメラマンさんに、何かしらの切実さを感じました。
あと、挙式していた夫婦様にも。
まさかの降りっぷりだもの。人が少ない代わりに、彼らにとってはもの凄く濃い思い出になった気がします。

その後、更なる滝雨(?)から無事に市内中心部付近に戻ってきて、少し休もうと甘味処に行き、ほっこりしようと頼んだのがこれ。

IMG_6705.JPG
皆、考えている事一緒です。それぐらい寒かった。雨、恐るべし。
っつか、この状況でかき氷食べていたら、多分胃腸がヘルプサイン出していた気がします。食い意地代表(?)として、気温があと10℃高ければ考えた気がする。(まて
ま、そんなこんなで。
おうすはさわやかな苦みで美味しかったし、あっさり甘いあずきにほっこりしました。
甘いは、美味い。

一服した後、晴明神社と南禅寺付近に行ったのですが、その辺はだいぶ端折ります。地元民故に。
貴船と同じく、人の少なさに拍手喝采しつつ、一眼レフ練習を封印されて下らない事ばかり気にしていましたし。
インクラインでは、どんだけ「ねじりまんぽ」と言ってたか......もう忘れない。何なのかは覚えたぞ。

唯一、地元民ながら知らなかった事がありました。
日向大神宮は滝染みた雨の中、急傾斜な坂道を登って初めて参拝しました。

IMG_6720.JPG P1820221.JPG

そして、内宮近くにて発見。日向大神宮、祭られてるのは「天照大御神」です。

IMG_6729.JPG
で、3人で行ってみることに。この時、その日一番の降雨っぷりだったと思います。
40mの岩だらけの道を登り、見つけました。

IMG_6726.JPG
天照大神様の弟無双(?)も大概ですが、またえらい場所に引きこもりましたなぁ......(遠い目

中を潜ると社があり、願掛けの皿が積んでありました。しっかりお参りしてきましたが、あの穴に引きこもらざるを得ない程、言うこと聞かないヤンキーの弟を持った姉の気持ちを、ほんの少しばかり理解した気がします。
うん、この雨だ。その辺り水たまりだらけだ。(抜け出て一番の感想

全国さまざまに天の岩戸がありますが、それぞれにせっぱ詰まった姉の心情を滲み出している気がします。ちょっと参ってみたいけれど、実姉に悪事を働いた気がしたら、すぐに謝っておこうと思います。引きこもったら大変です。

そんな実姉から話を聞いていて、行ってみたいと思っていた祇園の「長竹」で、夜ごはんとお茶をしてきました。
普通にご飯もおばんざいも美味しかったんですが、お茶、久々に飲みたくなって文山包種頼んでました。本当に美味しかった。

IMG_6745.JPG

それを入れている茶碗も可愛いし、丁度飲みやすい量で嬉しかった。何遍声をあげたか分かりません。
......ここで貴船で挙げる筈の奇声を挙げていたのかも知れません。る宇さんに毎回ツッコミ貰ったのが、嬉しかったり有難かったり。

この後、場所を移してコーヒーショップにてメッセージカードを描いたり喋りつつ、怒涛の1日が終了していました。
メッセージカードは大事に置いておく。もう、本当にありがとうございました。。

IMG_6750_.JPG